団員募集とよくあるご質問

現在青陵ウインドオーケストラでは約65名(休団含む)で活動しております。

定期演奏会、吹奏楽コンクール、ウインターコンサートに向けて新しい団員(メンバー)の募集中です。入団の希望をいただく方の中でご質問やご見学希望いただきますのでまとめてみました。

〇詳細な団員募集についてはこちら
〇見学・団員募集のメールはこちらクリック‼

以下をご参照いただけると青陵についてもっと理解が深まるかと思います!

青陵ウインドオーケストラへに入団されたい方への質問

見学者さん
見学者さん

練習の頻度と内容はどれくらいなの?

 青陵wo
青陵wo

練習は毎週日曜日の13時~18時30分まで行っています

13時集合して楽器の荷卸しを行い14時から基礎合奏を行うのが一般的な練習内容です。コンクール前や演奏会前(約1ヶ月前)になると土曜日練習や長時間練習(~20時まで)行う事があります。

 青陵wo
青陵wo

一般的な練習スケジュールだと
13時00分 集合 楽器出し準備 音だし
14時00分 基礎合奏開始
14時30分 合奏 間休憩挟む
18時00分 合奏終了
片付け MTG 18時45分頃 解散

質問者さん
質問者さん

日曜が不定休なので練習参加状況に不安

青陵wo
青陵wo

青陵ウインドオーケストラは社会人メンバーの多い楽団です
日曜が確実に休みでないメンバーも複数名おります。その中で出来る限り参加してより良い楽団にするべく全員で努めている状況です。ご家庭やお仕事の都合上で毎週100%出席できない方もおります。反面、演奏会の精度や合奏内容の向上を考慮する必要がございますので、参加できる方法や演奏会の参加方法などご相談,共に検討していければ幸いです。

 質問者さん
質問者さん

練習見学をしたいのですが

 青陵wo
青陵wo

当日のパートメンバーの出席状況や合奏のスケジュールなどもありますので事前に見学希望のご連絡いただけるとありがたいと思います。場合によってホール練習やどうしてもご希望のご対応できない場合もありますので事前連絡いただいた方が確実かと思います。

 質問者さん
質問者さん

楽器にブランクがあるのですが

 青陵wo
青陵wo

まずは見学にいらして一緒に演奏しましょう
当楽団のメンバーでもブランク5年や10年から参加しているメンバーも多くおりますのでご安心くださいませ。毎週練習を行っている楽団ですのでなるべく多く練習参加いただければブランクが埋まるのも早いかと思います。

 質問者さん
質問者さん

楽器を所有していないのですが,、貸してもらえる楽器はありますか?

 青陵wo
青陵wo

基本的に吹奏楽器に関しましては、ご所有されていることが望ましいのが現状です。
パートによってはメンバーが複数台所有して貸し出せる場合もございますのでご相談によっては対応できる場合があるかと存じます。(譜面台はご所有いただく必要があります)打楽器に関しては青陵ウインドオーケストラが創立からいくつもの楽器を所有・管理しておりますので、打楽器は楽団のものを使用できます。

 質問者さん
質問者さん

オーディションはありますか?ほかの楽団ではオーディションがあっては入れませんでした。

 青陵wo
青陵wo

現在青陵ウインドオーケストラでは入団オーディションを行ってはおりません。
理由として、なるべく幅広い方に参加いただきたいという趣旨です。見学の際に楽器をもってきていただき一緒に基礎合奏や合奏に参加していただければと思います。まずはご見学いただいてどんな楽団か?自分のやりたい音楽活動と合うか?など検討してもらえると良いなと思います。

 質問者さん
質問者さん

どれくらいの実力があればいいのですか

 青陵wo
青陵wo

目安としては吹奏楽2年ぐらいある方であれば問題なく参加できる状況かと思います。

吹奏楽経験ではなくオーケストラ経験であっても同様になります。また吹奏楽経験は無いものの個人レッスンを数年受けられている方、中学時代3年吹いていたけど、そこからブランクで社会人という方も参加しています。大勢で吹く吹奏楽の形態ですと、周りと合わせるアンサンブル力、指揮を見て合わせるという力が必要になりますので不慣れな方だとそこに少し苦労される方もいらっしゃるかもしれません。

 質問者さん
質問者さん

定期演奏会のみ、コンクールのみ活動する。というのは可能でしょうか。

 青陵wo
青陵wo

年間を通して様々なコンサートがございます。定期演奏会やコンクールだけでなく全ての本番を大切にしております。

そのため基本は、「全員で本番に参加する」のを前提・目標としております。
もちろん、お仕事や学業、家庭の都合などによる欠席や、長期のお休み(休団)時は有ると思いますのでこの限りではございません。

 質問者さん
質問者さん

吹奏楽コンクールの成績や対外的な実力指標は?強いの?弱いの?

 青陵wo
青陵wo

直近の成績だと2019年神奈川県大会 銀賞(内上5位内) 2018年神奈川県大会銀賞(内上10位内)です。

過去2000年には東関東大会出場及び神奈川県大会での金賞も受賞しています。
アンサンブルコンテストは任意出場をしており、2016年は神奈川県大会金賞受賞、2017年の1月の東関東大会へ推薦、東関東大会で銀賞をいただきました。2017年の吹奏楽コンクールは神奈川県大会銀賞。2017年12月アンサンブルコンテストは木管三重奏が神奈川代表を獲得し2018年の東関東大会にて金賞を受賞しております。アンサンブルに関して全国大会に今一歩届かずでした。

 質問者さん
質問者さん

年間に掛かる費用について知りたい

 青陵wo
青陵wo

主に団費・演奏会費・コンクール出場費などです。
団費は学生が2,000円/月、社会人が3,500円/月の負担をして運営をしています。他にも定期演奏会やウインターコンサートがありますので、13,000円~15,000円/1演奏会あたりの演奏会費を負担しています。その他、コンクール出場費用などが1人あたり数千円~1万円程ですがこちらは吹奏楽連盟から要請があった費用を各自負担しております。2018年時点では入団費用はキャンペーンとして無料化しています。
(年間モデルケース)
学生 :2,000円×12か月+演奏会費15,000円+コンクール費8,000円など 社会人:3,500円×12か月+演奏会費15,000円+コンクール費8,000円など

その他細かいもので、演奏会時の服装スーツなど規定がありますが、団の指定のユニフォームではなく市販の量販店で揃えられる衣装は各自で揃えてもらっております。 技術向上のためパートによって講師の先生をお呼びするケースがあり、その際はパート単位で負担している場合がございます。

 質問者さん
質問者さん

演奏会や活動になぜそんなにお金がかかるの?

 青陵wo
青陵wo

主に楽譜の購入や指導謝礼、設備維持経費などです主には楽譜の購入やレンタル費用などにお金を使っております。

吹奏楽の楽譜は大曲で5万円~10万円、1曲当たりの平均が3万円程度になります。年間の楽譜代だけでも20万円~30万円かかる場合があります。ほかにも楽団所有の打楽器や運搬用車両の維持費、駐車場、楽団の倉庫の維持管理費用なども含まれます。

2018年から相模原市の公民館での練習が有料になってしまい練習場の使用料などもこちらに含まれています。趣味の活動とはいえ吹奏楽の楽団が十分な楽器を用意して年間活動するには団として100万円以上の維持管理費がかかる見込みです。

〇詳細な団員募集についてはこちら
〇見学・団員募集のメールはこちらクリック‼

タイトルとURLをコピーしました